楽しいハロウィンイベント


従来より、僕はこのブログという媒体を通じて、己の五体総てで以てオーガ男という種族の魅力を余すことなく表現すべく、邁進して参りました。




先日より始まった今年の公式のハロウィンイベントでは、『他の種族の姿に一時的に変身できる』という、これまでにない遊びが提供されました。こんなイベントを待ち望んでいたッ!!と諸手を挙げて喜ぶ方も居たことでしょう。僕の脳裏を過ったのは、かつて美容院というシステムが初めて実装されたときのこと。これまでの自分からの脱却、そして新しい自分との邂逅。当時の僕はこのシステムに対し、極めて否定的な立ち位置に居ました。

アストルティアというフィールドに生を受けてこれまで、僕はピンクアフロ&ケツアゴフェイスという、前世で何れ程のカルマを積めばこのような惨憺たるモデリングになるのかというスカーフェイスで活動してきました。「ブス」だの「モンスター」だの「よくその顔で毎日ログインする気になれるね(プラン)」だの、散々な謗りを受けてきましたが、僕は大して不快には感じませんでした。何故ならば、翻ってそれは個を確立しているということであり、電脳世界というグラウンドに於いて、アイデンティティーは何よりも優先すべきものであると認識していたからです。

確かに、バーチャルの世界に生きるアバターまで顔面崩壊させることは、存外パワの要ることでした。仮初めの自分くらい、美しくありたい───そんなプリミティブな欲求を乗り越えた先に辿り着いた『ぺけぴー』という地平。それは恐らく、美形なルックスのキャラクターでは見ること叶わなかった景色だったのでは、と思わずにはいられません。


しかしそこにやってきたのは、髪型・顔面変更システム。僕の築いた自己同一性の砦を瓦解せんとする無慈悲な破城槌です。ブサイクフェイスのアイデンティティーは、不可逆であるからこそその稀少性が担保されていたものであり、そこにメスを入れることはつまり僕のアストルティア存在価値に疑問符を投げ付けられるようなもの……大袈裟ですが、実際それほどの衝撃がありました。ブサイクなことがレゾンデートルってこんな悲しいこともなかなか無いですが、その最後のブリーフ一枚さえシステムは取り上げようとしてくる訳です。

このおれが!確固たる決意の元に組み上げたこのアバンギャルドな顔面が!「カレーも飽きたし福神漬けでも摘まみますか」みたいなノリで量産される!されてしまう!生涯福神漬けだけを食べて生きる、そんな背水の思いでこっちはこれまでやってきたのに!アストルティア・ファックオフ!

「触れる者皆傷付ける、切れたげんこつダケのようだった……」

と、当時の僕を知る者は語ります。 『顔/髪型を変更してない人のステータス画面に天然物アイコンをつけてほしい』という提案を広場に投稿しかける位マジでした。

まあ美容院が実装されてもそれはそれで僕自身も面白く遊んでいたので、結果的には何て事ありませんでしたが、とにかく言いたいのは、アバターの変化に対して僕はあまり寛容ではなかった、ということです。エゴイスティックな我が儘であることは分かってはいますが、それを許せるほど懐深いゴリラでは到底居られなかったのです。



そして現在。種族が好きに変更できるというイベントを、僕は自分でも驚くほど前向きに受け入れられていました。 『イベント期間の間だけ』『一時的に』という限定性がもたらした余裕なのかもしれませんが、恐らくはそれ以上に、長い時間共に過ごしてきた『ぺけぴー』というキャラクターに、確かな個を感じることが出来ているから、なのだと思っています。ブサイクな顔面だけではない、様々なファクターが絡み合って構成された『ぺけぴー』そのものがアイデンティティーであり、もはや姿形が同じなだけで揺らぐような基盤ではないと。そう考えられるまでに至ったのではないかと思うのです。

そしてそれと同時に、他の種族になってみたい、とも思えるようになりました。ドラクエ10はオーガだけではない、クールで気だるげなウェディ、ピュアで繊細なエルフ、コミカルで親しみやすいドワーフ、キュートで愛くるしいプクリポ───そのどれもが魅力的な種族です。今までの僕はオーガ以外を頑なに認めず、意固地になって、オーガが最高に決まっている、と盲目的に叫ぶばかりでした。しかし、この機会にオーガ以外の種族を経験することで、逆にオーガの魅力を、主観だけではなく客観的にも再確認できるのではないか。そう思ったのです。

早速僕は慣れ親しんだオーガの肉体に一時の別れを告げ、まずはエルフのそれへとフォームチェンジしてみました。


「これが、、、おれ、、、?」




フレンドからの声
「え?ぺけさん?好き」
「なに?抱く?」
「かわいすぎる、濡れた」











お前!こんなお前、イベント期間中だけだなんて、バカヤロウ!はやく美容院で種族変更実装せんかい!わしゃもっと、これからもずっとエルフで居たいんじゃき!それが出来んってお前、コラッ!表現の自由の侵害じゃろうが!あ?「種族を自由に変えれるなんて、ストーリー上不自然だ」だあ~?じゅざけんなボュゲ!こちとらAポチ連打勢じゃい!ストーリーなんて端から理解ってないんじゃ!あ~?「世界観が壊れる」だあ~!?言うに事欠いて何を言いよるんじゃこのボケカス……おお?都合のいいときだけ世界観世界観って、この世界で今まで何を見てきたんじゃあ……!?おどれがその腕に着けてる『ギュッとヒューザ』は、世界観に合致しとる言うんか!?オォン!?


(興奮し、一部言動が荒々しくなったことをプクリポの可愛らしい姿でお詫びいたします)

種族変更楽しいな~楽しいな~~~明日は何の種族になろうかな~~~!是非今後も定期的に開放してほしいですね!

おわり。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ドワオになろうとしたらドワコにしかなれなかったので次回は性別の壁も越えて欲しい!

Re:

それな!次はオガコになってセルフ見抜き!

>ドワオになろうとしたらドワコにしかなれなかったので次回は性別の壁も越えて欲しい!

おはようございます。
変な時間に起きてしまったので、なんとなく拝読させていただきました。
以前にも通勤時のバス待ち時間に拝読させていただきました。
そのため、今回面白かった事を思い出し、拝読させていただきました。
とにかく拝読させていただきましたので、報告させていただいた上、拝読させていただきました。
本件についてのクレームは、プラ○という○ーガへよろしくお願いいたします。
それでは次の記事を拝読させていただきます。

▼ぢょりたんさん

コメント頂いてたことにずっと気付かずこんなに遅れちゃいましたすみません!
プラ○っていう○ーガ、思い当たるフシがないのですが、きっとクソ野郎なんでしょうね!またどうぞ!

>おはようございます。
>変な時間に起きてしまったので、なんとなく拝読させていただきました。
>以前にも通勤時のバス待ち時間に拝読させていただきました。
>そのため、今回面白かった事を思い出し、拝読させていただきました。
>とにかく拝読させていただきましたので、報告させていただいた上、拝読させていただきました。
>本件についてのクレームは、プラ○という○ーガへよろしくお願いいたします。
>それでは次の記事を拝読させていただきます。
RecentEntry
Comment
Category
EntryArchives
Favorite
Search