とある男女とドラクエ10


すぐなおるもの、なおらないもの。



───

──



「……ンジ、健ヤカナル時モ、病メル時モ、喜ビノ時モ、悲シミノ時モ、富メル時モ、貧シイ時モ、コレヲ愛シ、コレヲ敬イ、コレヲ慰メ、コレヲ助ケ、ソノ命アル限リ、真心ヲ尽クスコト、誓イマースカ?」

「……はい。誓います」

「アナタモ?」

「誓います」

「ヨッシャ。デハ、誓イノkissヲ」

「お前らっ、シャッターチャンスだぞ」

「ばかっ」

「───」

「わーーー!おめでとーーー!」

「幸せになれよーーー!」

「ワッショイ!ワッショイ!」……



──

───



───

──



「……わーーーっ、一週間ぶりの我が家だーーー」

「んー、何だかんだ、家がやっぱ一番落ち着くね」

「そうだね、でも楽しかったなー。定年迎えて退職したら、また行こうね?」

「もう老後の話?」

「だって!そんな頻繁に行けるようなトコじゃないでしょ」

「ハハ。うん、そうだね。また行こう」

「うん!……ねね、あれ、早速掛けてみようよ」

「ん?……ああ、あれね。どこしまったっけ」

「たしかこっちのカバンに……あった!はい、ヨロシク」

「ん。……この辺?」

「いいかんじ!動いてないね。電池は?」

「んー、入ってるみたい。ああ、多分これ抜けば」

…… tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。

「おおー」「おおー」



──

───



───

──



tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。

「ただいまー」

「おかえりー……って、なにその荷物」

「ふっふ、買ってきちゃった」

「えー、WiiUじゃん!あ!ドラクエ!」

「まあね。しばらく会社も休みだし暇だろ?前CM見て楽しそうって言ってたから、暇潰しになるかなって」

「わー。ねね、繋いでみよ!」

「飯は?」

「あとあと!」

「むむっ」

…… …… ……


「わーーー」「おおー」

「うんうん、やっぱこの音楽はいいねー。パーパパーパーパーパーパーパー」

「童心に返るねえ」

「胎教だっけ?お腹の中の赤ちゃんにクラシック聴かせるといいって言うじゃん?ドラクエのテーマはどうかなあ?」

「産声がレベルアップのジングルになったりしてね」

「wwww」

tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。



──

───



───

──



tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。

「おかえりー」

「ただいまー……うお、もうそんなレベルあがったのか」

「ふふん。僧侶が必要ならこの私を雇うがいいっ」

「ははーっ」

「でもいい加減ボスがキツいかも。そっちもはやくレベルあげて?」

「サポだけじゃそのうちもっとキツくなってくるんじゃないかなあ。フレンド作ったら?」

「んーん、そういうのはいいや」

「そう?フレンドと遊ぶの楽しいけどなあ。んじゃ代わって、おれもレベルあげする」

「何言ってんの!ご飯だよ」

「あっはい」……

tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。



──

───



───

──



tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。

『オーブ出ねえええええええ』

『もっかいいこ!』

『ういいい』

「……ねー、寝ないの?」

「んー、もうちょっとだけ。今チームで強ボスしてて」

「もう。昨日もそう言って2時くらいまで遊んでたじゃん。体調崩さないでよ?」

「大丈夫だって。もうすぐ終わるから」

「もうー。先寝るからね?おやすみー」

「ん、おやすみ」

『いつでもオッケー』

『いくぞおおおおおおお』……

tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。



──

───



───

──



「……オギャア!オギャア!オギャア!」

「おめでとうございます、元気な男の子ですよ」

「はあ……はあ……」

「頑張ったな……!グスッ、お疲れ様……!」

「はあ……はあ……へへ、産まれたね……赤ちゃん」

「グスッ、うん、うん……!ズズッゲホッゴホッ」

「もうっ、大丈夫?」

「ゴホッ、ズスッ、ん、ごめん……かわいいなあ……!こんなに小さくて……」

「ね。……あたしたち、親になったんだね」

「うん……お前とこの子は、絶対に幸せにするから……!」

「うん……お願いね、パパ……。……」



──

───



───

──



tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。

「……ふー、やっと子供寝たよ」

「お疲れ様ー。寝かし付けるの、大分慣れてきた?」

「まーねー。でもまだ30分はかかるなあ」

「ふふ、パパ頑張って」

「はい。んじゃドラクエするかー」

「ほんっと毎日飽きないねー」

「新しい職業が増えたんだよ。そっちはどこまで進んでたっけ?」

「さー?もうしばらくやってないから分かんないなー」

「そっか」

「子供の世話してたらそんなやる時間もないしね」

「いつもお疲れ様」

「じゃーあたしも寝るから。程々にね」

「ん、おやすみー」

tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。



──

───



───

──



tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。

「……ゴホッゴホッ」

「なに、風邪?」

「そうかも。ちょっと熱っぽいし。今日は会社休もうかなあ」

「……毎日夜遅くまで遊んでるからなんじゃないの?」

「や、あんま関係ないんじゃないかな……」

「関係ないわけないじゃん。もう。子供に移さないでよ。あと一応言っとくけど、今日はゲーム禁止だから。ちゃんと寝てください」

「分かってるよ……」

「どうだか。もうちょっとちゃんと考えてよね」

tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。



──

───



───

──



tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。

「……なんだって。おかしいでしょー?」

「んー」

「ねえ、聞いてる?」

「んー」

「ちょっと!」

「んっ、あごめん、何だった?」

「はあ……ずっとケータイ見て……ツイッターしてたんでしょどうせ。人と話してるときくらいケータイ離せないの?あとご飯食べてるときも 」

「ごめんごめん」

「そういうの子供もちゃんと見てるんだからね。しっかりしてよ?ホントに」

「分かったって」

「ホントに分かったのかなー?ねー?パパはダメですねー」

「だぁだぁ」

「はぁ……」

tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 ……tick……tock……。



──

───



───

──



……tick……tock……。……tick……tock……。……tick……tock……。

「……ね、子供お風呂入れてくれる?」

「いいよー。……あー、でもちょっと待って。今ヒューザが出てるっぽい。野生の」

「えー何それ。お湯冷めちゃうじゃん」

「そんな掛からないよ、ほんの5分10分で終わるから」

「もう。……いいよ、私が入れるから」

「おれがやるって。すぐ終わるんだし待っててよ」

「いいです、私が入れますから。ダメなパパでちゅねー」

「おれやるって言ってるじゃん。……チッ、なんだよ。……」

tick……tock……。…… …… tick……。 ……。……tock……。……tick……。…… ……。



──

───



───

──



……。……。……。……。……。……。……。……。

「……今日さ、フレンドにボス行こうって誘われてて。いいかな」

「ハァ。夜は私が一人で子供みろってことね」

「ごめん」

「最近そういうの多くない?しっかりしてね?」

「だからごめんって」

「……」

…… …… ……

『おいwwwwべリアルおこすなwwww』

『なぎはらい巻き込んどるwwww』

「……ギャア!オギャア!オギャア!」

「わ、起きちゃったっ」

「まじか」

「オギャア!オギャア!オギャア!」

「ねえ!ミルク作ってくれる!?」

「ごめんっ、ちょっと今手が離せない」

「~~っ!もう!」

「オギャア!オギャア!オギャア!」

「どうしたのかなー?大丈夫でちゅよー」

『ベホマwwww』

『ちょおおおおおおおおお』

「まだこれないの!?」

「ちょっと待ってって!」

「オギャア!オギャア!オギャア!」

『またこけたwwww』

『よけれん』

「オギャア!オギャア!オギャア!」

「ねえ!!!!」

「っ」

『ごめんこどもおきた』

『いってらーー』

…… …… ……

「スー……スー……」

「……ねえ、なんなの?」

「……」

「おかしくない?子供ずっと泣いてるのにゲームって。なんなの?」

「ごめんって……」

「ごめんじゃなくて。おかしいと思わないのって聞いてんだけど」

「……だってしょうがないだろ。事前に言ってたじゃん、ボス行く約束してるからって。突然抜けたら迷惑かかっちゃうんだよ」

「……本気で言ってるの?迷惑かかる?ゲームだよ?おかしいでしょ」

「おかしくないよ。ゲームだろうが何だろうが約束は約束だろ」

「じゃあ先に約束してたら、もし子供が死にかけててもゲームやってるってことね。約束してるからしょうがないって言って」

「んなわけねえだろ。屁理屈もいい加減にしろ」

「なんでそっちがキレてるの?あなたが言ってるのはそういうことでしょ。屁理屈はどっちよ。子供が泣いててもすぐにやめられないんなら、そんな約束しないでよ!」

「……じゃあ何、おれは友達と遊ぶのもダメってこと。仕事終わって帰って、子供の世話して、やっと子供寝かした後、自分の時間で遊ぶのもダメってことかよ」

「……はあ。なんかもう悲しくなってきた。あなたには親の自覚がないんだね。自分中心。がっかり」

「……」

「いいよ。好きにしてください。もうずっとゲームしてたらいいじゃん。子供はあたしが面倒見るから」

「……」

「……うそつき」

……。……。……。……。……。……。……。……。



──

───



───

──



……。……。……。……。……。……。……。……。

「……なにしてるの」

「あたし、明日実家帰るから」

「なんだよ……」

「よかったでしょ。もういちいちうるさく言われないんだから。好きなだけ遊んでください。この子はあたしが育てるので」

「……」

「今日はご飯作るけど、明日からはもうないから。ちゃんと自分で食べてね。ゲームに夢中で食べないとか、バカみたいなことはあまりしないで。洗濯もちゃんとしてね。クリーニング出してもいいけど。まあ好きにしてください」

「……」

「買い物いってくるから。食材一通り買っとくので」

「……おれも行くよ」

「いいから。ゲームでもしてたら」

「……」

「じゃ」

「……」

「……」

「……」

(……どうしてこうなってしまったんだろう)

(始めは、妊娠して仕事休みのあいつが暇しないように、っていう思いで買ったドラクエが、いつしかおれの方が夢中になって)

(フレンドが出来て、フレンドのフレンドとも繋がって、どんどん輪が拡がっていって、チームにも入って、ますますのめり込んでいって)

(ゲームやってないときでもツイッターで交流して。ウエイトがどんどん大きくなる分、あいつや子供のことを無意識のうちに蔑ろにしてしまっていた)

(こんな筈じゃなかったのに……これじゃあ愛想を尽かされてもしょうがないじゃないか)

……。……。……。……。……。……。……。……。

「……この時計、止まっちゃってたんだな……」



──

───



tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。

「……じゃあ行くから」

「……」

「マーマー」

「ごめんねーちょっと遠いけど我慢してねー」

「……なあ」

「……」

「考え直してくれないかな……」

「……」

「……おれ、もうドラクエ辞めるから。ごめん。おれが悪かったです。だから……」

「無理でしょ。出来もしないこと言わないでくれる」

「無理なんかじゃ……」

「絶対無理。数日は我慢できるかもしれないけどね。友達とツイッターでやり取りするのやめられないでしょ。そしたらドラクエやりたくなるよね?そんなの分かりきってる」

「……ツイッターも辞めるから……」

「隠れてするに決まってるよ。あたしの目を盗んで。いいよ、好きにやってくれて。ストレス溜まるだけでしょ?そんなの」

「マーマー」

「ゲームの友達の方があたしや子供より大事なんでしょ。ボスでもイベントでも好きなだけ遊んでください」

「そんなこと……」

tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。

「……時計、直したんだね。いつ直すかなってずっと気にしてたけど」

「……」

「あたしは別にゲームするななんて言ってない。ホントに悪いと思ってるなら、この機会にもっかいちゃんと考えてね。今のあなたには子供は任せられません」

「……」

「……じゃあね」

「……」

「……」

「……」

tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。 tick-tock。

「……」

「……」

「……はあ。……ドラクエやるかあ」



おわり。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ドラクエ夫婦あるある!

すごい。泣けます。
ドラクエ夫婦あるあるですね。
約束は守らないとー!
曜日決めるとか時間決めるとかがいいのかなあ。…って真面目にコメントしちゃうくらい、グッとくるリアルさでした。
かく言ううちも夫婦でドラクエしてますw
ドラクエに対する熱量が一緒くらいなので修羅場にはなりませんが、気をつけないとなと思いました。
自戒のためにこれを書くというぺけさんのクリエイティブさに脱帽です!

手元に子供のいない夫婦だけだねぇ、ネトゲやってもいいのは
ネトゲはたかがゲームで括れないからね…

これはすごい。他人事とは思えませんでした…

子供はまだいませんが、妻にほぼ同じこと言われたことがあります。もっとブチ切れてましたが。にしてもオチがいいですね笑

我が家はそろそろ子供が始めそうな気配がw

優先は…

これに近い状態に我が家はなりましたよ。本当に夫にはもう少し考えて欲しいです。

わかる。わかります。ドラクエやりたい!!でも、家庭が。。。
たまにうちも怒られますがなるべく家事育児を手伝っているのでそこまで激しくはなりません。
ドラクエやるのも子供寝かしつけてから寝る前の2時間程度だけ!休みの日は早朝子供が起きる前だけと決めてやってます。
特に今はスカスカなのでそれで十分なくらいプレイできるので満足してます。

こんにちは
わたしも顔は見えんけど相手がいるんやぞ!と嫁に言ったことがありますw
身に染みます、、、
今は人生最大の買い物に向けてドラクエとのバランス調整第2期に直面しております、、、!

これは…
心当たりあり過ぎて笑えなかったw

ドラクエ10は本編扱いだけど、もう本編として見ない方がいいよ
ただのネトゲだよこれは
しかも、ほかのオフゲの方が楽しいっていうねw
ドラクエ10で大切なものを失うなんて馬鹿げてる
自分はもうインしてないよ

▼さっつーさん

時間とか◯◯時まで!って決めるじゃないですか。でもピラミッドとか魔塔とかやってると、何だかんだ時間過ぎちゃって、それでまた心証悪くなるんですよね。

この記事、なんか思いの外反響があってぼくビビってます。やっぱ大なり小なりどこも何かしらあるんですね……!

> すごい。泣けます。
> ドラクエ夫婦あるあるですね。
> 約束は守らないとー!
> 曜日決めるとか時間決めるとかがいいのかなあ。…って真面目にコメントしちゃうくらい、グッとくるリアルさでした。
> かく言ううちも夫婦でドラクエしてますw
> ドラクエに対する熱量が一緒くらいなので修羅場にはなりませんが、気をつけないとなと思いました。
> 自戒のためにこれを書くというぺけさんのクリエイティブさに脱帽です!

▼ななしさん

家庭を持ってるような人は、各々が大人でなければいけないのかなって思います。年齢の問題じゃなく、自立し自律できるという意味で。ぼくはだめでした!

> 手元に子供のいない夫婦だけだねぇ、ネトゲやってもいいのは
> ネトゲはたかがゲームで括れないからね…

▼ななしさん

なにがしか感じて頂けることがあったのなら書き手冥利に尽きます。そんな高尚な想いで書いたわけではありませんが……

> これはすごい。他人事とは思えませんでした…

▼ぷさん

嫁は怒らせてはいけません。地震雷火事嫁でございます。

オチは気に入ってます。人間性もまたそう簡単に直るものじゃなかったよということで。

> 子供はまだいませんが、妻にほぼ同じこと言われたことがあります。もっとブチ切れてましたが。にしてもオチがいいですね笑

▼ピルぺさん

うちは子供には極力ゲームさせたくなかったんですが、ダメでしたね……2歳9ヶ月にして、フォンデュとわかめ王子をひたすら倒すマンとして立派に成長してしまいました。

> 我が家はそろそろ子供が始めそうな気配がw

▼むーさん

皆さんの反応を見るに、恐ろしいことによくある話みたいですね。雨降って地固めるしかないのかなって思いました。

> これに近い状態に我が家はなりましたよ。本当に夫にはもう少し考えて欲しいです。

▼えさん

えさんのコメントを見て、「2時間程度だけ!」って時点で既にズレがあるのかなって思いました。僕らネトゲで遊ぶ側としては別に普通に感じますが、やらない側からしたら二時間って結構大した時間ですもんね。そういう認識の齟齬を夫婦感で潰していくのがまず必要なのかなと気付けた良コメントでした。ありがとうございます。

> わかる。わかります。ドラクエやりたい!!でも、家庭が。。。
> たまにうちも怒られますがなるべく家事育児を手伝っているのでそこまで激しくはなりません。
> ドラクエやるのも子供寝かしつけてから寝る前の2時間程度だけ!休みの日は早朝子供が起きる前だけと決めてやってます。
> 特に今はスカスカなのでそれで十分なくらいプレイできるので満足してます。

▼恋する天使のブラを盗んだ者さん

まずはそうですね、出頭しましょう。話はそれからです……!
人生最大の買い物、3回建てないと完璧なものにはならないと良く言われました。極力納得のいくものになるようお祈りしております!

> こんにちは
> わたしも顔は見えんけど相手がいるんやぞ!と嫁に言ったことがありますw
> 身に染みます、、、
> 今は人生最大の買い物に向けてドラクエとのバランス調整第2期に直面しております、、、!

▼メメタァさん

メメちゃん!浮気してスージーQ怒らせるのも程ほどにね!OH,MY GOD!

> これは…
> 心当たりあり過ぎて笑えなかったw

▼ななしさん

まあ楽しいつまらないは個々人の感覚に依るものなので特に申し上げることはないのですが、他の娯楽でもなんでも、夢中になりすぎて周りを見失わないようにしなければですね。

> ドラクエ10は本編扱いだけど、もう本編として見ない方がいいよ
> ただのネトゲだよこれは
> しかも、ほかのオフゲの方が楽しいっていうねw
> ドラクエ10で大切なものを失うなんて馬鹿げてる
> 自分はもうインしてないよ

ぺけぴをはじめて見たのは、某有名ブロガのエイプリルフールの記事で、軽い騒動みたいになったときに、その一連の騒動についての見解を述べた文章で、エイプリルフールの記事を信じてた俺は、強い反感や不信感、嫌悪感を感じて、そのようなコメを有名ブロガのブログにした記憶がある

次に見たのは、Twitterでフォロワーが紹介してたドラクエの引退に関する記事で、それまでぺけぴの存在を忘れてた俺は、またムカつくこと書いてんのかなぁ、と思いつつ、気になって読んでみると、非常に共感できる内容だった
他人の引退発表を耳にしたり、自分が一時期プライベートで超ツラいことがあってドラクエもヤメてしまおうか悩んだときに思ったこととほぼ同じ考えだった
あれおかしいな、イヤなヤツのはずなのに、言ってることまともじゃん

時が流れ、同じくTwitterでフォロワーが紹介してたとある夫婦とドラクエにまつわる記事で、久しぶりに読んでみると、ドラクエを始めてからの時間の推移にともなう夫婦それぞれのドラクエに対する取組みと夫婦関係の変化が鮮明にイメージできる実に面白い内容だった
自分もフレに誘われた試練がダラダラ準備して時間食って、奥さんが作ってくれたメシを食卓に15分くらい放置して、その間奥さんが一人でメシ食ってたときに、とてつもなくブチ切れられたことがある

オチはないんだけど、今はそんなに嫌いじゃないかも知れない

私は妻がおり、子も順調ならもうすぐ授かる予定の身で、ドラクエ10も発売日から楽しんでいるサラリーマンですが、
個人的にはあり得ない展開の内容でしたので、いろんな考え方、楽しみ方の人がいるんだなあと思いました。
もちろんパーティ組んだらぬけづらいっていう感覚とかは多少わかるんですが、
子供泣いてても放置とか、奥さん実家帰るまでやりこむとか、そういう感覚はさっぱりわかりませんし、
わかりたいとも思いません。
ですのでオチには少々胸焼けしてしまいました(笑)

まあコメントへのご指摘に書かれていた通り、
家庭持ち(≒自分という存在が自分以外の存在へ与える影響が半端じゃなくなる状態)の場合は、
家庭とその他(仕事も、ドラクエに限らない他の趣味も含め)とをうまくバランスをとるには、
まさに「自立と自律」が求められると思いますし、
私はそれをことさら意識して今後もいろいろ楽しんで生きていきたいなあと思った次第です。

長文失礼いたしました。

▼コトブキーノさん

なんつー熱いコメントをするんですか……。嫌いなやつが書いたものでも客観的に評価できるのってスゴいと思うし、そう思って貰えたことは凄い嬉しいですね。

私は無遠慮に思ったことズケズケ言っちゃうので比較的反感買いやすい自覚はあるんですが、別に嫌われたい訳じゃないので、その心境の変化も嬉しいです。また気が向いたらフラッと見に来てくださいね!そのときにマトモなこと書いてるかどうかは自信無いですが……。

> ぺけぴをはじめて見たのは、某有名ブロガのエイプリルフールの記事で、軽い騒動みたいになったときに、その一連の騒動についての見解を述べた文章で、エイプリルフールの記事を信じてた俺は、強い反感や不信感、嫌悪感を感じて、そのようなコメを有名ブロガのブログにした記憶がある
>
> 次に見たのは、Twitterでフォロワーが紹介してたドラクエの引退に関する記事で、それまでぺけぴの存在を忘れてた俺は、またムカつくこと書いてんのかなぁ、と思いつつ、気になって読んでみると、非常に共感できる内容だった
> 他人の引退発表を耳にしたり、自分が一時期プライベートで超ツラいことがあってドラクエもヤメてしまおうか悩んだときに思ったこととほぼ同じ考えだった
> あれおかしいな、イヤなヤツのはずなのに、言ってることまともじゃん
>
> 時が流れ、同じくTwitterでフォロワーが紹介してたとある夫婦とドラクエにまつわる記事で、久しぶりに読んでみると、ドラクエを始めてからの時間の推移にともなう夫婦それぞれのドラクエに対する取組みと夫婦関係の変化が鮮明にイメージできる実に面白い内容だった
> 自分もフレに誘われた試練がダラダラ準備して時間食って、奥さんが作ってくれたメシを食卓に15分くらい放置して、その間奥さんが一人でメシ食ってたときに、とてつもなくブチ切れられたことがある
>
> オチはないんだけど、今はそんなに嫌いじゃないかも知れない

▼ななしさん

ななしさんの感覚はとてもマトモだと思います。こんな記事に共感なんて出来ない方が良いに決まってます。

私も家族が何よりも大事だと胸を張って言えますが、それでも時々バカやってしまう大人子供なので、自戒の意味も込めてこの記事を書きました。

ななしさんもまた家族が増えそうとのことで、お互い家族を養う身としてまっすぐ歩いていきたいですね。元気な赤ちゃんが産まれるようお祈りしています!

> 私は妻がおり、子も順調ならもうすぐ授かる予定の身で、ドラクエ10も発売日から楽しんでいるサラリーマンですが、
> 個人的にはあり得ない展開の内容でしたので、いろんな考え方、楽しみ方の人がいるんだなあと思いました。
> もちろんパーティ組んだらぬけづらいっていう感覚とかは多少わかるんですが、
> 子供泣いてても放置とか、奥さん実家帰るまでやりこむとか、そういう感覚はさっぱりわかりませんし、
> わかりたいとも思いません。
> ですのでオチには少々胸焼けしてしまいました(笑)
>
> まあコメントへのご指摘に書かれていた通り、
> 家庭持ち(≒自分という存在が自分以外の存在へ与える影響が半端じゃなくなる状態)の場合は、
> 家庭とその他(仕事も、ドラクエに限らない他の趣味も含め)とをうまくバランスをとるには、
> まさに「自立と自律」が求められると思いますし、
> 私はそれをことさら意識して今後もいろいろ楽しんで生きていきたいなあと思った次第です。
>
> 長文失礼いたしました。

創作・他人事とはとても思えません
入籍してから一週間未満、新婚だっていうのにドラクエ三昧の夫です
レグナード中に横に座っていてつい話しかけちゃったときの「あー今相手できないんだよね」がむかつく
申し訳なく振る舞ってるけど結局私のせいにしてますよ
顔は謝ってるけれどキーボードでフレチャに草生やしてます
リビングでドラクエの音楽が鳴るだけで憂鬱になります
ドラクエシリーズ自体も大嫌いになりました
リアルだいじに、ほんとこれに尽きます

▼名無しさん

間空いちゃいました、すみません。今更ではありますが、やっぱりちゃんと話し合われた方がいいように思いますね。表に出さずに不満抱えてるだけだと相手は暗黙の承認をもらえてるものだと思い込みますからね。ムカついてんだよ!とちゃんと表現することが大事だと思います。

>創作・他人事とはとても思えません
>入籍してから一週間未満、新婚だっていうのにドラクエ三昧の夫です
>レグナード中に横に座っていてつい話しかけちゃったときの「あー今相手できないんだよね」がむかつく
>申し訳なく振る舞ってるけど結局私のせいにしてますよ
>顔は謝ってるけれどキーボードでフレチャに草生やしてます
>リビングでドラクエの音楽が鳴るだけで憂鬱になります
>ドラクエシリーズ自体も大嫌いになりました
>リアルだいじに、ほんとこれに尽きます
RecentEntry
Comment
Category
EntryArchives
Ranking
Search