ドラクエ10におけるマクガフィンとは

先日僕はマクガフィンという言葉を知りました。マクガフィン。何やら美味しそうな響き(エッグマフィン)



新しく覚えた言葉は使ってみたくなるのが人情というもの。これまで当ブログで「ぺけぴーのやつ、また良くわかんねえ言葉使ってるな」というシーンがあれば、それは大体覚えたての言葉です。

ルパンが宝石を狙いに宝石店を襲撃するとして。この『宝石』がマクガフィンだ。あるいは昔ナントカっていうケータイ小説を読んだが、そこでは元気だった恋人がある日突然癌だったと知らされる。この『癌宣告』もまたマクガフィンである。

これらは必ずしもソレである必要はないものだ。何故なら『ルパンがなにかを盗みに現れる事』や、『恋人の身に突然降りかかる不幸』が重要なのであって、それが満たせるのであれば別に宝石じゃなくてネックレスでも良いし、癌宣告じゃなくて交通事故でも良いわけだ。

もしその宝石が物語上重要な意味合いを持っていたり、癌というもの自体をテーマに扱っていたりするのならば、それはマクガフィンとはならない。作劇上大した意味合いをもたず、代わりが聞く要素、マクガフィンとはそういうもののことをいうようだ。私はそう理解した。そういう理解の下に書いているので、間違ってたらこの記事の事は忘れてください。



まがりなりにもぺけろぐはドラクエ10ブログ。折角なのでこれをドラクエ10に当て嵌めて考えてみたい。ドラクエ10のストーリーにマクガフィンは無いか、ということだ。ちょっとした季節外れの自由研究の気分です。

しかしこれを考えるに辺り、極めて重要な問題がある。私が碌にストーリーを楽しまずA連打でスッ飛ばすタイプのプレイヤーである事だ。漫画読みながらA連打してたら、漫画に夢中になるあまりとっくに操作可能状態になっていることに気付かない、そんな冒涜的なプレイヤーである私にこのような考察をする資格があるのだろうか。そもそもストーリーを理解してないので資格があっても書けません。A連打の弊害……!

とりあえずスッカスカの理解で思い付いたのは、まずカメさま。どうやら仮の姿らしいのだけれど、何故カメなのか。イグアナじゃダメなのか。オオサンショウウオでは?カメである必然性がないのならば、これはマクガフィンと言えるのではないだろうか。

あと何だっけ、花。オフラインで花探しに行くじゃないですか。なんて名前だっけ。あの花の名前を僕はまだ知らない。あの花もまたストーリー上花でなければならない理由があったのだろうか。ストーリーを楽しまない私には知る由もないことである。

冥王のアジト行くときにハリセンボンの春菜みたいなやつが出すあのおまるみたいな船。なぜおまる?と当時の私は訝しんだものだが、すぐに「まあ深い意味はないんだろうな」と考えるに至った。やはり深い意味はなかったのだろうか。とするとこれもまたマクガフィンなのかもしれない。



ストーリーもよく知らない門外漢の私でも、これだけのものがパッと思い浮かんだ。もしかするとドラクエ10はそういうマクガフィンめいたオブジェクトが沢山有るのかもしれない。これはある意味では作り手の遊び心が散りばめられている、ということではないか。

春菜のおまるなんてその最たるもので、最終局面へ向かうという非常にシリアスなシーンで、普通ならおまるをチョイスしない。マクガフィンはマクガフィンと割り切り、シリアスに振り切らないようなバランスを取る。そんな日本を代表するRPGであるドラクエとしての余裕のようなものを感じるのは私だけだろうか。

ダラダラと書きましたが、まだ完結していないストーリーです。ここで例として挙げたものも今後それでなければならないものとしてちゃんと機能する可能性もあり、あるいは既に語られてる可能性もあり、なんとも言えませんね。先述したようにそもそもちゃんとストーリー楽しんでない私が書いて良いような記事でもありませんでした。今後はもうちょっとストーリーにも注目してみようかな……。

じゃあこの記事はなんだったのと言うと、マクガフィンという言葉を使いたかっただけ、それ以上でもそれ以下でもないのである。沢山使えて満足したぺけさんなのでありました。

おわり。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

つまりこの記事自体が、マクガフィンであるというわけですね。わかります。

▼ルーツさん

お後がよろしいようで…///

> つまりこの記事自体が、マクガフィンであるというわけですね。わかります。

マクガフィン・・・なるほど〜
明日から事あるごとに使ってみよかな

▼まっちゃオレさん

この記事を書いた甲斐があったというものです!まあ早々使う機会のある言葉ではないのですけど……。

> マクガフィン・・・なるほど〜
> 明日から事あるごとに使ってみよかな
RecentEntry
Comment
Category
EntryArchives
Favorite
Search