妄想金策録ぺけぴ~風俗店経営篇~


ややもすると皆さん金がない金がほしいと譫言の様に呟きを垂れ流しますが、私もまたその一人。貧乏無間地獄の住人と化して幾星霜。ぺけぴーです。ここ一ヶ月弱の間に稼いだ合計金額は4,250ゴールド。何の因果か酒場サポでの獲得上限とピタリと一致します。この符号が意味するところは一体……。



どうしたら金が増えるのか……と言うともれなく「日課やろう」との金言を賜るのですが、しかし私の心には響かない。それが出来るならとうにやっているからです。もっと刺激的な手法で金を稼ぐ仕組みを構築できないか。とどのつまり私が欲するのはそういうアーキテクチャ。

こういう金策はどうだろう?いやいやそれは難しい。ではこれは?うーんどうにもピンとこない。然らばかくなる上は……。浮かんでは消え、また浮かんでは消え、そんな自問自答のウロボロス、茫洋たる形而上の迷路を彷徨い歩いた末に辿り着いたのが『風俗店の経営』という地平であった。

アストルティアでの風俗店経営!正しく煉獄のような字面だが、ここに私は金が動く可能性を見た。所詮人間が人間である以上、三大欲求(即ち、食欲・睡眠欲・性欲)から逃れる術はなく、その内ドラクエで充たせるとしたらそれは性欲の他ない。そしてDQ10プレイヤーの内の九割が小汚いおっさん(残りの一割はすごく汚いおっさん)という実状を鑑みた結果、自然と導き出されるアンサー。ここまで言えば、皆さんにも分かりますよね。

「ええ~、言うに事欠いて風俗って……」

風俗という単語が目に飛び込んできた刹那、パブロフの犬めいて眉を顰め、不快を顕にする御仁方々は今のうちに踵を返すが賢明です。ここから先はよりスリリングでホットなリリックが紡がれる百鬼夜行の世界よ。

「子供も遊んでるんですよ!優しいドラゴンクエストの世界に、そんなものを、持ち込もうとしないでください!」

成る程、そういう意見があることは真摯に受け止めなければならない。しかし奥さん、知ってるんですよ私は。貴女がウェディホストクラブに入れ込んでいるということを。

「な、なにを……」

いや、何も責めてる訳じゃあない。結構じゃないですか。育児に疲れ、他のママさん達との上っ面の交流に疲れ、ご主人の相手にも疲れ……そんな日常で溜まったストレスを魚人相手に発散する……分かりますよ。

「そ、そうよ、仕方ないじゃない!私は悪くなんか……」

そう、貴女は悪くない、が、よもや「風俗店はダメだけどホストクラブはいいの」なんて戯言、抜かされますまいね?いいですか?ホストクラブもまた歴とした風俗店でありながらも、これまでに何度も営業されていること。そしてあまつさえ、過去に公式のニコ生でも取り上げられていたという事実。知らないとは言わせませんよ?ペッシェ・アッズーロが良くて風俗店はダメ、そんな言い分は罷り通らない!既に土壌は出来上がっているのだ。

問題があるとすれば、私が風俗サービスにお世話になったことがない風俗童貞おじさんであるということで、そんな私が語る風俗像には恐らくリアリティがない。まあそういう界隈に詳しいフレンド───思い当たる節が何人かいるので、彼らに話を聞けばこの溝も少しは埋まることだろう。が、まあドラクエ10という虚構の世界につけ、そんなリアリティのない私の頭の中の風俗、ファンタジー風俗を興すのもまた乙ではなかろうか。

リアルの世界ではしがない会社員だけれど、アストルティアでは風俗業界の寵児、そんな人生もまた悪くない。始まる、めくるめく僕のセカンドライフ───。




さて、一般的な売買取引というものを考える時、そこでは『需要』と『供給』という概念が強い影響を及ぼす。基本的に我々は心から「欲しい!」と思うものにこそ身銭を切る。

風俗も同じことだろう。一言で風俗と言ってもその内容は多岐に渡り、その数ある選択肢の中からチョイスした「ヌキたい!」と思うジャンルの風俗にメンズは銭を支払い、対価として店側から然るべき施しを受ける。女子高生が好きな方はイメージクラブ、年上の女性を好む方は熟女ヘルス、ふくよかな体型の女性を愛でる方はデブ専クラブ……と、我々メンズが内包している罪深いカルマ(≒需要)には、様々な種類がある。

一体いかなる需要があるのか?という部分を正確に推し量るのは難しい。女性からすれば不可解に思われるかもしれないが、メンズはただ胯間のメタッピーから魔道砲を放てれば良いという生き物ではない。視覚・嗅覚・触覚・聴覚・味覚───この五感をフル活用させつつ、放ちたいのである!魔道砲発射、という一点のみで全てを考えれば話は明確であるが、先述した通り『五感』というマインドを盛り込んで考えるからこそ、我々の抱える『需要』の姿が見えにくくなってくる。


(ぶたれながら果てたい、そういう業もある)

繰り返しになるが、オナニーによる発射であれデブ専ヘルスでの発射であれ、魔道砲は魔道砲だ。そこに相違はない。ただ、そのプロセスが大いに異なるのであり、我々メンズはそのプロセスの違いにこそ価値を見出すのである。即ちそれが需要へと繋がっていくのだ。

その『需要』の正体とは。そこにおける解は決して一つではない。人の数だけ欲求は存在し、その在り方も様々だ。抽象的な男の性欲を論じることは簡単であるが、僕らが求めているのはそんな妥当な結論なんかじゃない。欲しいのはもっとヒリヒリした、生臭いリアル。

「えっと、これ、ドラクエブログだよね?」

気持ちはわかる。だがもうちょっとだけ堪え忍んではくれないか。つまり風俗店を構えるにあたり、そのコンセプトをどうするのか?という話だ。一体現代の世に求められているものは、何か?それはあまりにも茫漠とし過ぎており、あたかも雲を掴むような話である。

最大公約数的なニーズに応えながらも、ニッチな声を捨象しない。追求したかったのは、その頂。そして私の出した答えが、大江戸ヘルス『お殿様』である───。



我々が着物を着なくなってから久しい昨今、それでも『ハレ』の日には着物に袖を通す方は少なくない。生活には密着していないものの、文化的には未だ隆盛の極みにある奇異な存在、それが着物。それをプレイの場面に持ち込んだら、あるいは───?それがコンセプトの根幹だ。


それは静かな住宅地の一角に厳かに居を構えていた。遠きジパングの地の風情を感じさせる、ここが大江戸ヘルス『お殿様』。

成る程、これはなかなかどうして拘り抜かれた『雅』の概念。是非注目されたいのは、施設側面に鎮座まします『ししおどし』というギミック。定間隔で奏でられる「カポーン……」という風流な音色は和の情緒を豊かに表現、僕ら日本人の愛国心をこの上なくくすぐるこの演出は少々心憎い。まあ実際にゲーム内で音は鳴らないのですが、そこはイマジンで補完して頂きたい。


こちらがプレイルーム。ご覧の通り、お布団が敷いてあるだけのごくごく控えめな内装は、奥ゆかしさを愛する貴方の琴線を優しく愛撫することでしょう。

中央では艶やかな着物に身を包んだ雅な女性が恭しくお出迎え。貴方の側室です。情動のおもむくままに押し倒すもよし、優しく抱き寄せるもよし、全ては殿(=あなたです)の気持ちひとつ。オススメは着物の帯を勢いよく引っ張ることで、女性が独楽めいて回転するとともにあられもない姿になっていくという、ご存知『アーレー・ヨイデハナイカ・メソッド』。まあ実際にゲーム内でそのような表現は出来ないのですが、そこはイマジンで補完して頂きたい。

無音の中でのプレイを好まれる方もおられますが、音楽を愛でながらおっぱいも愛でる、というのもまた乙なもの。しかし当店は大江戸ヘルス、通り一遍の有線放送などでお茶を濁したりはしません。当店が自信をもってサジェストするのは『鼓(つづみ)』と『三味線』の生(ライブ)演奏。股間のバーティのやる気度合いに比例して、この二つの楽器が次第に激しいリズムを刻み始めます。

「いやでも流石に店員さんに見られながらでは集中できないですよ……」

ご安心あれ。目の前のプレイに支障を来すような野暮な真似は当店としても本懐ではありません。最初はプレイルームの奥に身を隠しつつ、殿(=あなたですよ!)のバーティがピピン!とやる気、そのテンションを感じ取ったところで音もなく開かれる襖、やがてプレイルームの右から左から粋な演者たちが徐々にその姿を露にする、という寸法です。

「あー、気持ちいい……」


ポン ポポンポン

「チュパチュパ」 


チャンチャカ チャカチャン

「アッー!イイ、すっごくイイ!」


ポンポポン!ポポポンポンポポ!!ポポン!
「イヨッ!」

「チュパ!ジュパーッ!!」


ジャカジャンジャジャ!ジャンジャカジャンジャン!
「ハッ!」

「あーもうダメだイクッ!ウッ、バーティ爆弾!!」


ポポポジャジャポポンジャカジャンポポン!
「「殿様ノ オナーリィー!!」」←finish!!

どうです?想像するだけでもワクワクしてきたでしょう?まあ実際にゲーム内でダイナミックな演奏を繰り広げることはできませんし、そもそも鼓じゃなくて太鼓、三味線じゃなくてリュートであるという問題もありますが、そこはイマジンで補完して頂きたい。

それだけではございません。殿のバーディ爆弾のリリースと同時に


「タマヤッ!」

夜空を彩る百万発の大パノラマ。花火は射精のメタファーである、と言われますが(?)、それがこの規模で行われたとあっては最早感動するしかありません。人に感動を与えられる射精なんて、滅多に体験できるものではありませんよ。まあご覧の通り、実際はそんな大した規模じゃないんですが、そこはイマジンで補完して頂きたい。



───如何でしたでしょうか。今回ご紹介させていただいた他にも、ご退場の際に従業員総出で殿の出陣のお見送り、翌朝の城下町での瓦版の配布などなど、充実したサービスを提供しております。さて気になるお値段の方ですが、30分100万ゴールドを想定しております。艶やかな美女とのウェットなひととき、粋な演者たちによるライブ演奏、うち上がる花火……微に入り細を穿つ、これらきめ細やかなサービスを鑑みれば、はっきり言って安い。あとは如何にお客様各位がそのイマジンでもって楽しめるかどうかです。宜しくご検討ください。

おわり。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

世の理を理解するは経験だけではないと。。まさしく真理。
イマジンを鍛えておきます。

いつも楽しく拝読させていただいております。
かつて京都にあった
お座敷キャバクラ「いざ候」を思い出しました。

30分100万G…

おし、金策するか…

ペケピィィィィィィィィィ、イクよッ!オレもイクッ!イクんだよォ――ッ!!

60分2万5千円が相場かなと…
アフロオーガを指名しにイキます。

あごの形状を見て最初はみな、ちょっと特殊な形だな位の認識しか持たず
中には熱い淑女もいたはずなのに、それを「ケツアゴ」と評した瞬間から
「はっこのケツアゴ野郎!」「きもーい」と逡巡もなく切り捨てている。
だいじな冒険も「日課」と表した瞬間からディテールが零れ落ちてしまい
めけぴーに「日課しなよー」というのは、「ぺけぴーケツあごぷすー」
っていうのと似ていて、それではぺけメタッは動かない。ぴくともしない。

この作品は、安易な仕切りを設け、その中で疑問を持たないDQの住人に対し
羅生門にて警鐘を鳴らす。そんな深い目的があったのではと愚考しました
ー。ぺけぴーのメタッピー惑う方を救う。

▼ルーツさん

ルーツさんのようにプラス方面に受け取ってくださる方々のおかげでぺけろぐは成り立っております。ありがとうございます。

> 世の理を理解するは経験だけではないと。。まさしく真理。
> イマジンを鍛えておきます。

▼ズーシミさん

やはりどんなアイデアも先人はいるものですね。いざ候ってネーミングには勝てる気がしません。

> いつも楽しく拝読させていただいております。
> かつて京都にあった
> お座敷キャバクラ「いざ候」を思い出しました。

▼リルジ〜さん

頑張って稼いだお金を撒いていってね!

> 30分100万G…
>
> おし、金策するか…

▼国アラさん

国アラさん今日もキレてますね!!

> ペケピィィィィィィィィィ、イクよッ!オレもイクッ!イクんだよォ――ッ!!

▼メメタァさん

成る程勉強になります。てかそんなたけええええんだw
宝くじでも当たらない限りお世話になれることはなさそうです。

> 60分2万5千円が相場かなと…
> アフロオーガを指名しにイキます。

▼メタッピーさん

なんだか分からないけど禅の領域にまで踏み込んでいるように見受けました。

> あごの形状を見て最初はみな、ちょっと特殊な形だな位の認識しか持たず
> 中には熱い淑女もいたはずなのに、それを「ケツアゴ」と評した瞬間から
> 「はっこのケツアゴ野郎!」「きもーい」と逡巡もなく切り捨てている。
> だいじな冒険も「日課」と表した瞬間からディテールが零れ落ちてしまい
> めけぴーに「日課しなよー」というのは、「ぺけぴーケツあごぷすー」
> っていうのと似ていて、それではぺけメタッは動かない。ぴくともしない。
>
> この作品は、安易な仕切りを設け、その中で疑問を持たないDQの住人に対し
> 羅生門にて警鐘を鳴らす。そんな深い目的があったのではと愚考しました
> ー。ぺけぴーのメタッピー惑う方を救う。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼非公開さん

ごめんなさい。ネタでした。しかしその経歴……!個人的にお世話になりたいですね!エヘヘ!
RecentEntry
Comment
Category
EntryArchives
Favorite
Search