ミラブもろばコンボ修正について


巷では、『ミラブもろばコンボ修正』なるものの話題で持ちきりらしい。いや、既にそうでもなくなってきているが、まあそういう体で話を進めたい。



ミラブもろばコンボとは…

バトルマスターのスキル『もろば斬り』、『ミラクルブースト』の親和性の高さ及びその威力の大きさから、水面に墨汁を垂らすかの如く瞬く間に広まり市民権を獲得、Ver3.0最初期に隆盛を極めたコンビネーション攻撃のこと。

それまでは鳴かず飛ばずの死にスキルだった『もろば斬り』が、Ver3.0を迎えたタイミングで大幅にパワーアップ。更に二刀流時に使用する特技に左手分のダメージも入るようになる仕様の変更も相まって、これまでとは一線を画す破壊力の殺人技へと生まれ変わった。ただし反動ダメージもその分増加、結局打てば大ダメージ、下手すれば致死量と、使いどころの難しいスキルには変わりないのだが、それを『ミラクルブースト』の回復量が完全に相殺。結果としてノーリスクで極めて高威力の攻撃を連発でき、加えてテンションバーンやとうこん打ち等のテンションコントロールスキル、更にはそれぞれの宝珠効果も併用することで正にバトルマスターの名に恥じぬ鬼神の如き猛攻を実現する凶悪なハーモニクスである。

しかしこの他を大きく突き放す有用性が裏目に出たか、27日、あまりにも早い仕様の変更を余儀無くされた。これまで同時に行われていたもろば斬りのダメージング処理とミラクルブーストでの回復処理が別々に行われるようになる───そんな新仕様の発表は、正に激震と呼ぶに相応しい波紋を呼び起こすこととなった。

もろば斬りのダメージング処理が先に行われるとどうなるか?与えたダメージの35%が反ってくるため、放った瞬間死んでしまうケースが発生しうるということ。ミラクルブースト中とは言え、今までのようにポンポンもろば斬りを連発することはできなくなる。更に言えばテンション増し増し状態によりカンスト威力の1999ダメージを与えた際は、その反動で699ダメージを被ることとなり、現状これに耐えられる最大HPは確保できない。天使の守りやロザリオなどの保険がない場合でのハイテンションもろば斬りはメガンテめいて命を犠牲にして放つ、旧時代の大和の特攻精神を感じさせるスキルとなった。

この修正内容に『バトルマスター愚連隊』の怒りが爆発。提案広場は彼らのシュプレヒコールで埋まり、twitterも大時化。ついにはアストルティア内でデモが行われるという未曾有のムーブメントを巻き起こした。

対して、運営は完全無視を決め込んだ。揺るがぬ姿勢を貫いたことは一部からは評価されたが、しかし『バトルマスター愚連隊』にとってこの対応は火に油を注ぐだけであった。収まる所を知らない彼らの怒りは、最早運営批判だけに留まらず、これまで何度も俎上に上げられながらも決して見直されることのなかった───今や業界のアンタッチャブルとされている魔法使い優遇施策にまで踏み込んだのである!

「魔法使いの早読みの杖!あれこそ見直されるべきだ!」

「ミラブもろばが駄目で魔法が良しとはどういう了見だ!無思考に魔法を連発していれば勝てる、そんなレガシー戦法は早急に淘汰されよ!」

これには魔法使い達も黙っていない!対立状態にあった『水の羽衣回帰主義』と『ハイコスパ退魔連合』が一時的に和解、彼らを中心として魔法結社『ウィザーズハット』を結成、バトルマスター愚連隊に真っ正面からぶつかる!

強力な魔法による圧倒的な火力の前に『バトルマスター愚連隊』は非常に困難な戦いを強いられたが、戦いが長引くにつれ、徐々に天秤は逆へと傾いていった。『ウィザーズハット』のMPリソースが底をつき始めたのだ!これは何故か?歴戦の猛将むろふしが率いるハンマー武装部隊『ゴリアテ』のMPブレイクによる地道な削りは元より、 賢者ギルド『賢者の杖<エーテルセプター>』の暗躍に因るところも大きい。すなわち、市場の制圧。魔法の聖水を買い占めることで供給源を断ち、また自軍の備蓄とする一挙両得の奸計である!

「魔法使いが居なくなれば、あなたたち賢者の待遇は今よりも遥かに良くなる…」

言葉巧みに『賢者の杖』を乗せ動かしたこの作戦は、武だけではなく権謀術数にも長ける規格外の男…むろふしの名を改めて世に知らしめることとなった。

大技を使えなくなった『ウィザーズハット』は一転して窮地に追いやられるが、これを救ったのが『女王直属魔法戦士軍』の面々!彼らによる天使の矢やマジックルーレットからのMPパサーの支援で実質無限のMPを手に入れた 『ウィザーズハット』は、再び高火力殲滅術式を展開。勢いを盛り返す!

「騎士として、一方的な蹂躙を許してはいけない」

『ウィザーズハット』側についた理由を『女王直属魔法戦士軍』 はそう語ったが、その結果がもう一方の蹂躙であることを彼らはどう考えていたのか?当時の文献には記されていない。

ここで、これまで静観を決め込んでいたレンジャーズコミュニティ『緑の森』が『バトルマスター愚連隊』側に電撃的に参戦!『ウィザーズハット』の大火力が自然に及ぼす影響を無視できなくなったのだ。『緑の森』の主力チーム『柴わんこを愛でる隊<フェンリルブリーダーズ>』がその圧倒的機動力で戦場を駆る!『ウィザーズハット』の魔法詠唱中の致命的な隙を突いていく!

異変に気付いたのはこの頃だった。『賢者の杖』に買い占めさせた魔法の聖水が跡形もなく消失しているのだ!これは…兵糧攻め!超大規模盗賊団『闇のアギト』による犯行である!これにより、圧倒的リソース不足に見舞われた『バトルマスター愚連隊』の旗色は一気に悪くなる!

「そろそろ僕たちの力が必要かな!?」

空気を裂くような凛とした声色!ヒーローは遅れてやってくる───レギオンアイドルグループ『OKE4800<オレタチ・カッコ・イイ・ヨンハチオーツー>』が莫大な財力に物を言わせ、傭兵戦士部隊『バーバリアンズ』を率いて現れた!8フィートもの長大な戦斧を軽々と振り回す狂戦士たち!その有無を言わさぬ圧倒的な暴力は、再び均衡を破ろうとしている!

「遅くなった!」

『女王直属魔法戦士軍』の友軍として『パラディンチェイン愛好家連合』が駆け付けた!敵軍の攻撃はパラディンガードで完全にシャットアウト。彼らは常にスリーマンセルで動き、パラディンガードの効果が切れると直ぐ様後ろへ下がり、すかさず次のメンバーがパラディンガード。効果が切れると下がり、また次のメンバーがパラディンガード!これを繰り返すことにより、実質無制限の無敵時間を獲得。諸兄ご存知、『システム・フォートレス』が歴史上に初めて登場した記念碑的シーンである!

『女王直属魔法戦士軍』による無限のMPリソースと『パラディンチェイン愛好家連合』による無限の防御力を手にした『ウィザーズハット』。最早彼らの勢いを止める手立てはない。『バトルマスター愚連隊』サイドはその数を実に二割にまで減少させていた。大方の決着は付いた…誰しもがそう思ったとき…番狂わせが起こった!

「ハァードッコイドッコイ!」「ドンドコドン!ドンドコドン!」
「モイッチョヨイサッサ!」「ドンドコドン!ドンドコドン!」

そう、『よみがえり節普及委員会』である!これにより、戦死した『バトルマスター愚連隊』のメンバー全てが復活。何度死んでもたちどころに蘇る恐るべきリビングデッド軍団と化したのだ!神よ!

『ウィザーズハット』側にも『辻ザオ協会』が参戦し、事態は千年戦争の様相を呈しつつあった!最早闘いの理由など遥か忘却の彼方。傷つき倒れ、また立ち上がる。生と死のカオス。未来永劫続くかのように思われたこの闘争を収束させたのは、たった一人の旅芸人による『エンドオブシーン』であった。空から舞降る幾千幾万の金盥。その光景はあまりに荘厳で、狂乱にあった人々の目に…おお…理性の輝きが戻ってきたではないか…!

「おれたちは、何を…?」「あの方だ。あの方が救ってくれた…」「旅芸人様…!」「旅芸人様!」「旅芸人イエア!旅芸人イエア!」「旅芸人イエア!旅芸人イエア!」「旅芸人イエア!旅芸人イエア!」「旅芸人イエア!旅芸人イエア!」

おわり。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最初は『カノッサの屈辱』の如く面白かったのですが…途中からついていくのが困難に(笑)

さすがぺけさん!

ぺけさん、イエア!ぺけさん、イエア!ぺけさん、イエア!ぺけさん、イケア!ぺけさん、イエア!ぺけさん、イエア!

もう途中からぺけさんの脳汁全壊マックス具合に笑いがとまり魔戦でしたwww

▼らぶつーさん

いかにも、当方は読み手を置き去りにすること厭わぬオナニー感に溢れた記事が持ち味です!

> 最初は『カノッサの屈辱』の如く面白かったのですが…途中からついていくのが困難に(笑)

▼ちなさん

あー、やっぱり最後の旅芸人が私ってこと、わかっちゃうかあ~^^

> さすがぺけさん!

▼悪語彙さん

Ingvar Kamprad, Elmtaryd, Agunnaryd.

> ぺけさん、イエア!ぺけさん、イエア!ぺけさん、イエア!ぺけさん、イケア!ぺけさん、イエア!ぺけさん、イエア!

ブログ復活今知りました!
あぁ読み返す楽しみよ。

▼ぱぅちんさん

最初から読むとある程度暇つぶしできるかと思います!

> ブログ復活今知りました!
> あぁ読み返す楽しみよ。
RecentEntry
Comment
Category
EntryArchives
Ranking
Search