踊り子のレベルを上げる


先日バージョン3を迎え、新職として『踊り子』が実装されました。短剣や扇の二刀流と流麗なダンス、蝶のように舞い蜂のように刺す。旅芸人とスーパースターをメイン職とする(というよりはそれしか出来ない)私ですが、是非ここに踊り子も加えたい、そんな気持ちが昂り上記のようなマニフェストを掲げる運びとなりました。一度口に出してしまったからには責任をもって成し遂げねば。どうせ誰も覚えてないとかそういう問題ではない。生き様の話です。男ぺけぴーの性質が問われている。

※CAUTION!踊り子関連のネタバレあります



踊り子に転職するクエストは獅子門で受注できます。昨今では町の外に馬車が配置され、少々の対価を支払うことで離れたポイントに一瞬で辿り着けるようになりました。これを利用して獅子門へも一瞬で到着できますが、ぺけぴーは知っています。獅子門までの道中でビッグサボテンが拾えることを。そしてそのビッグサボテンがかなりの価格で取引されていることを。


こういうちょっとした事の積み重ねが長い目で見ればバカにならないものですよね。塵も積もれば山となる。


はい。




クエスト内容は『キャットバットからふしぎなおどりを受けた状態で倒す』というもの。クエストの依頼者曰く、オルフェアにいるとのことですがさっぱり見つかりません。嘘なのでは?NPCをも疑ってかかる疑心暗鬼のぺけぴー。


蜘蛛の糸───。釈迦ゴリラのこーてん君から救いの手。一路ぺけぴーは猫島へ向かいましたが、猫の楽園は既に他の冒険者でごった返していましてうろちょろしてる間に夜を迎え、ぺけぴーはオルフェアへととんぼ返りしたのでした。


マホトーンマホトーンマジックバリアマホトーンマジックバリア。全然踊ってくれない。



クエストをクリアし、無事に踊り子に転職したぺけぴー。死にもの狂いのレベル上げが始まります。


貯めに貯めた虎の子のメタル迷宮券16枚。ここで使わずしていつ使う。☆3の料理もこの日初めて使いました。経験値の鬼と化したぺけぴーの孤独なレースの火蓋が今切って落とされる───!


扇二刀流のモーションからはあまり踊りのセンスを感じ取ることはできませんでした。




爽快・痛快・阿藤快。ヒラリヒラリと舞い遊ぶように姿を見せたアゲハ蝶が鈍色のスライムたちを一網打尽にする。ボンボンと景気よく吹き飛ぶ硬質と軟質の二律背反的存在。レベルという階段を駆け上がる快感。


バージョン3から新たに迷宮を彷徨うことになったカンダタさんとも会えました。「おう!おまえじゃねえか!」みたいなテンションで話しかけられましたが、カンダタクエストはまだ未着手なので貴方とはここが初対面です。ぺけぴーの眼球サイズの乳輪を具備したこの怪物からはメダルのがまぐちを頂きました。ちいさなメダル2枚。


元気一回分でメタル迷宮7週、獲得経験値は200万弱でした。16周してレベルは76に。流石にこれだけでカンストできるほど甘い世界ではありませんでした。残りはメタキンコインの持ち寄りでスパートをかけます。


ソイヤッソイヤッ!




なんとかかんとか当日中にカンストできました。公約を守る男ぺけぴーです。これに合わせて古代王族セットも揃え、踊り子ぺけぴー完成(ヤスンさんに借金150万ゴールド)


レベルアップ推移グラフ(レベルアップ経過出力ブックマークレット様)。私が如何に頑張ったかがご理解いただけると思います。最後のメタキン持ち寄りで盗賊もちゃっかりカンストしまして、これで合計4職。魔法戦士は最後にレベルが上がってから500日以上が経過するようで我ながら震えた。



今回こういうハイスピードレベリングを初めてやりましたが、これはこれで面白かったです。色々と緩和措置が取られる中で、レベル上げもメタキンだの試練だのでパーッとあげるのが主流の昨今のアストルティア。

「こんなのドラクエのレベル上げじゃない…!」

現状を嘆く声も度々聴こえます。ドラクエ過去作を楽しんできた世代なんかに多い意見だと思いますが、私としてもその気持ちは理解できるし、一日でサクッとカンストなんて実際趣も何もあったものじゃない。けどまあそういう時代なんだろうなあと思います。利用するかどうかは個人の自由。包丁で皮をむくのが面倒ならピーラーを使えばいいし、包丁を使ってこそ料理という意見もまたそれはそれで尊い。各々もっとも自分が楽しめる方法でやれればそれでいいのではないでしょうか。


おわり。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

余計な事いって申し訳なかったです(>_<)
なれない事はするもんじゃないですね笑

▼こーてんさん

とんでもない!声をかけてくださったこと、それ自体が尊い行為です!ありがとう!
おかげで暇せず夜を迎えられました!

> 余計な事いって申し訳なかったです(>_<)
> なれない事はするもんじゃないですね笑
RecentEntry
Comment
Category
EntryArchives
Ranking
Search