男の土下座を見守ろう

efeb92fb.jpg

こんな星の夜は全てを投げ出したって どうしても君に会いたいと思った───

「ミルキりゅうせいぐん!」

彦星0.06秒TKO

「今年も、ダメだったのか…」



13328133.jpg

アレから一年───アストルティアで一番悲しい役割を担う男、カササギ氏が再びやってきた。理由は言わずもがな、主人である彦星のお悩み相談である。

彦星のラディカル・グッドスピードは更なる進化を遂げ、最早ストロークすら不要であった。ほんの僅かな刺激で即イグニッションする彼の愛(アモーレ)は、今や快感さえも置去りにする。かのシベリア超特急も、彼の前では欠伸の出る速度。

「拙者、早漏で候」

「じゅざけんじゃないわよボュゲ!」

しかし流石にこれには織姫様もオカンムリ。平身低頭の儀、噛み砕いて言えば『土下座』しないと許してやんないと来たもんだ。イチモツの不具合を土下座で謝罪させる───男としての沽券・面子・矜持、その一切合切を粉々に粉砕し焼却し圧殺する、正に悪鬼羅刹の所業。

いっそ殺せ!心で血の涙を流しながら、しかし男彦星は最後までこの土下座を遣り果せる気概だという。私からしたら、勢い余って撲殺してしまったとしても情状酌量の余地のある案件なのだが…

思いがけない彦星の男らしさに感銘を受けたぺけぴーは、彼の全面的バックアップを決意。失うことで初めて手に入るものもある。男のすべてを捨て去る彦星の覚悟が、いつか明るい未来への道標になることを祈って───



フレンドのイアソンさん・あやめさん夫妻がクエスト攻略に協力してくれました。去年の七夕クエよろしく、今年のも何かとアイテムやら装備やらを揃える必要があるのですが、その辺はすべてお二人のお世話になってしまいましたえへへありがとうございます。

何でも平身低頭の儀とは、星々の加護を得られるという特別な召し物に身を包んだカップルが後見人を務める必要があるとの事。ただ土下座させるだけでは飽き足らず、その一部始終を第三者に見させるという織姫、いや鬼姫。恐ろし過ぎてぺけさんしめやかに失禁。女を怒らせるととこういうことになるのよ、という織姫からの警鐘と捉えるべきなのでしょうか。

しかし困りました。私もパートナーを連れてくる必要がありそうですが、残念ながらこのアストルティアには固定の相棒というのは存在せず、かと言って私もそう安い男では無いので、穴が開いていれば誰でも良い、という訳にはいきません。生憎なことに私の友人の女性達は些か性格に難のある方も少なく無いので、ここは慎重に…

「宜しければ妻をお貸ししますよ」

イアソンさんからの電撃的なお申し出。イ、イアソンさん…?まさか…NTR属性具備者…?い、いや、イアソンさんに限ってそんな事は。そ、そりゃあ確かに眉目秀麗な奥方様、私としても申し分の無いところではあります、ありますが───

友の、これまで苦楽を共にしてきた生涯のパートナーを貸し出されるというこのシチュエーション。これまでに私の積み上げてきた倫理観が崩壊する音。眼前に聳える禁断の扉(バビロン・ゲート)。ええのか?ええのんか?ちらりと横目に映ったのは満更でもなさそうなあやめさん。ええい、ままよ!据え膳食わぬは何とやら、ケセラセラ野郎ぺけぴー、奥さんお借りします!

d63980ea.jpg

「御伽噺の続き、見させてもらったよ」 「///」

後から分かったことですが、どうやら相方が必ずしも異性である必要はないとのこと。もしかしてイアソンさん、ただ単に私と良い仲になりたくなかっただけなのでは?疑心暗鬼のぺけさんなのであった。

「頼む…!許してくれ…!おれにもう一度チャンスを…!後生だから…!」

「はあ…仕方ないなあ、ええよ」

堂々たる土下座。恥も外聞もすべてをかなぐり捨てた男のシャウトは鬼の心をも動かした。よかったね、よかったね彦星…!男女の形は千差万別、彼らには彼らの幸せの形を見つけて欲しい、そう願ってやまない。



この後そのまま後半戦にも突入して、

270b4d75.jpg

甚平をゲット。何を隠そう私ぺけぴーは、リアルでは普段着として甚平を着用するほどに甚平を愛し、付いた渾名が『海侠のジンベエ』。いや普段着はちょっと言い過ぎました。でもまあ夜はパジャマ代わりに甚平です。アストルティアの私も実に似合ってるじゃないですか。実にイナフだ。

9b6c42ab.jpg

浴衣もゲット。凄まじい演歌臭ですね。自然とこぶしが効いてそうな声が出そうな気がします。

末筆になりますが、イアソンさん、あやめさんは固く強い絆で結ばれた素敵なご夫婦でありました。クエスト協力ありがとうございました。二人のような夫婦に私もなりたい。

おわり。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

RecentEntry
Comment
Category
EntryArchives
Favorite
Search