デスノ大喜利イベントに参加したのだ

3c519261.jpg

「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」

デスノ主催の大喜利イベントに参加しました。



事の発端はTwitter。繊細と破天荒のアンビバレンツことデスノが、大喜利大会をやるとのことで参加者を募っていました。これまでにもこういうタイプの企画は何度かあったが、過去のそれらを振り返ってみると、こういう企画は参加者が浅からぬ傷を負う可能性が非常に高い。なかなか二つ返事で応ッ!とは言えない案件である。

しかし、このデスノのサジェストに手を挙げる男が一人。果たしてこれを勇敢と讃えるべきか、それとも無謀と笑うべきか。


私はこの時『触らぬ神に祟りなし』という言葉の意味を頭ではなく心で理解しました。

でもまあこの日は生憎の平日。基本週末しかログインしないぺけさんなので、デスノには悪いけど何事も無かったかのように華麗にパリィしようと判断。きっと私がいなくても別の誰かが生け贄にいやいや、立派に代役を勤めあげてくれるんじゃないかな。


追っ手は思いの外執拗であった。


煽ってくるデスノ。この女の子のアイコンがまた私の神経を激しく逆撫でします。こうして大喜利大会への参戦が決定しました。地獄の釜の蓋というのはいつ何処で開くのか分からないものです。



5f6c5ca9.jpg

大喜利大会はここ、アズラン領主の屋敷を舞台に執り行われました。最初はグレンの井戸の予定だったのだけれど、

「気が滅入るから違うところがいい」

とロッソが駄々を捏ねた結果ここになった、という運びです。しかし確かにあのジメジメとした息の詰まる井戸内に比べれば、このアズランの爽やかな空気はこれから大喜利に臨もうという我々の思考にも良い作用がありそうな気がします。

デスノの出すお題に対して回答を思い付いたら『指をさす』しぐさをすると、指名される
というルールなのですが、ぺけさん『指をさす』しぐさなんて持っていません。そのしぐさ何?どこで手に入るの?みんな持ってるの?『武器を掲げる』を持っていないことは認識してたけど、『指をさす』なんて初知りです。何それ!

「イエア!で代用しよ」

というえすさんのアイデアが採用されて、みんな答えを思い付いたらイエア!することになりました。慌ててイエア!を定型文に登録します。

「ぺけ!開会の挨拶をお願いします」

「イエア!」

定型文が暴発して開会の挨拶となりました。ロッソ、えすさん、むろふし、ゆりっぺ、ぺけぴーの五人による、仁義なき大喜利バトルが幕を開ける───

45ec9f6a.jpg

「第一問!ででん!2058年に本屋大賞を取った本のタイトルは?」

3c519261.jpg

「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」

皆が挙ってイエア!するシーン。熱量ハンパ無い。始まるまでは眠くて仕方なかったけど、もうこの頃には眠気飛びまくりのナチュラルハイ状態。みんなの答えも片っ端から面白かったけど、あえてここでは伏せさせて頂きます。ライブ感ってやっぱり重要なファクターだからね。

65856abe.jpg

一問終わると、デスノからアモールの水が粛々と配られます(←?)最初の回では19個のアモールの水を貰いました。これ多いの?少ないの?ものさしが無いので分かりません。他の選手がいくつ貰ったのかは明かされることなく不明です。てか何これ?

45ec9f6a.jpg

「第二問!ででん!努力とは?」

3c519261.jpg

「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」

65856abe.jpg

「…」 「…」 「…」 「…」 「…」 「…」

無言でアモールの水を配られています。イエア!の応酬で熱を帯びた空気が、このシーンを挟むことで一気に冷却されます。

45ec9f6a.jpg

「第三問!」

3c519261.jpg

「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」

65856abe.jpg

「…」 「…」 「…」 「…」 「…」 「…」

アモール。



という具合に計五問を終えたところで、戦いに終止符が打たれました。私が受け取ったアモールは計79個、これが多いのか少ないのかは全く分かりません。果たして他のメンバーのアモール数は?優勝は誰の手に??

「むろふし!閉会の挨拶をどうぞ」

「おつかれさまでした」

優勝とかそういう概念は存在せず、アモールには最後まで触れられる事無く終わりました。ただのアモール処分市であった可能性が否めない。

43fad9ea.jpg

「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」 「イエア!」

ぶっちゃけクソ面白かったので、次回開催を熱望しております。

おわり。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

RecentEntry
Comment
Category
EntryArchives
Favorite
Search