ピラミッドを荒らしに行く

584eb558.jpg

さあ、ネルゲルを倒した私も2.0のストーリーを追う権利を得ていますので、グランドタイタス号にてレンダーシア大陸へいざ出発です。



レンダーシアには今までのVer1.xには登場しなかった新しいモンスター達も待ち受けていると聞きます。一体どのような強敵たちが我々の行く手を阻んでくるのか。恐ろしくもあり同時に楽しみでもある。

c93cef25.jpg

記念すべき最初の新モンスターはわかめ王子でした。わかめ…王子…?熱烈な歓迎に動揺を隠せない。何故ワカメなのか、何が王子なのか、手に持ったマイクは何なのか、一切合切が理解できない稀有な存在。待ちに待った新天地に胸の高鳴りを抑えきれず、意気揚々と上陸を果たした冒険者をまず出迎えるのが、僕の僕らのワカメ王子。これだからドラゴンクエストはやめられねぇよ。

ストーリーを進めるよりもまず先にやるべきことといえば新要素のピラミッドであります。リアル世界に実在する場所で、ピラミッドほど多くのゲーム作品に採用された所は他に無いのではないだろうか。それほどに謎とロマンに満ち溢れた場所であるということなのですが。皆さんが続々と挑戦していくのに乗り遅れ、未だにピラミッドバージンだった私。同じくバージンだったダ・マリエルさん(以後オダマリさん)をお誘いし、既に処女膜ズタズタのきりちょんと爺に引率を頼んでピラミッドに殴り込みをかけます。

c34d25f4.jpg

オダマリさんとの初邂逅。御自身のブログからも推し量れる通り生真面目なお方でこんな人外PTにお招きしてしまった事が心苦しい。でもね、見た目はアレだけど、皆こころ優しい良いヤツらなんですよ…

4f43c3cd.jpg

日中と違い、凛と澄んだ空気が頬に冷たい夜の砂漠をひた走ると漸く目的地であるピラミッドが見えてきた。夜空のグラデーションと星々の煌めきが神秘的な威圧感をより一層高めている。これまで対峙してきた強敵達に引けを取らない死闘の予感をぺけぴーは鋭敏に感じ取った。待ち受けているのは死者か?悪霊か?ぺけぴーの額を一筋の汗が伝う。

37dc3eff.jpg

待ち受けていたのは画面いっぱいの観光客であった。

大量の人でごった返すピラミッド内部は常時ラグラグ状態で話しかけるのもままなら無い状況でした。それにしてもぐるぐるメガネのNPCって何気に初じゃないですか?この子見る度プランが頭を過る。



ピラミッドは第1~第6の霊廟に分かれており、1から順にファラオの序列(=強さ)が上がっていく、まさにピラミッド型のヒエラルキーの体を成しているのである。

1b268c7d.jpg

ファラオ「我が眠りを妨げるのは誰だ…?」

あれだけの観光客を相手に恐らく毎回同じセリフを言ってるんだろうな…そう考えると思わずホッコリ。このピラミッド内にいるキャラの中で一番眠る暇が無いのは間違いなくファラオさん。

c106dffb.jpg

「やだようやだよう」 「会社行きたくないよう」 「仕事したくないよう」

「グダグダ言ってないでさっさと起きて支度しなさいッ!」

「休みもあと一日かあ 憂鬱だなあ」

BGMがドラクエ3の戦闘曲で懐古厨のぺけさん歓喜です。

第1、第2は何とかクリアするも、第3の霊廟で健闘むなしく敗北。ぺけさんのピラミッドバージンは第2クリアまでという痛い思い出となりました。これが破瓜の痛みか…オダマリさん、きりちょん、爺、ありがとでした!また機会あればリベンジに行きましょうねええ!



2dcd10a3.jpg

翌週にチーマーのノブちゃん、ユーリちゃんにフレンドのとんかちゅさんを加えた4人で再挑戦。第4まではクリアするも第5が突破できずにリタイア。これ以降は職業構成とか装備とかをちゃんと練らないと難しそうですね。耐性装備を全く持っておらず旅芸人しか出来ない私に第5以上をクリア出来る日は果たして来るのだろうか。

22e46f07.jpg

「おめでとう・・・!おめでとう・・・!ダイエット成功おめでとう・・・!」

第5霊廟に登場するトロルがガリバーハンドとかいう今まで見たこと無い謎の技を使ってきて、これをくらうと体が小っちゃくなっちゃうんだけどそれが地味に面白かった。ひっさつ使ってもカメラアングルが変わらないから、なんかトロルをめっちゃお祝いしてるみたいになった。

3151335d.jpg

週に1回だけという制限が個人的には有難いです。今のところ殆どが金塊というガチきんかい勢ですので、ブローチが手に入ることを夢見てまた墓荒らします。ファラオさんが安眠できる日はまだまだ先の話になりそうである。

おわり。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

RecentEntry
Comment
Category
EntryArchives
Favorite
Search